「IGPペイ・ドックワイン レストランキャンペーン ~南仏ペイ・ドックワイン したっていいじゃん!もっと自由にワインx食事 ボナペティ」を開催

2021.05.17

「南仏のおしゃれでカジュアルなワイン」であるIGPペイドックワインを楽しむ機会の創出と認知の拡大を目的として、南フランス産「IGPペイ・ドックワイン」がグラス1杯から楽しめる「ペイ・ドックワイン レストランキャンペーン ~南仏ペイ・ドックワイン したっていいじゃん!もっと自由にワインx食事 ボナペティ」を、渋谷スクランブルスクエアショップ&レストラン・渋谷ストリーム内レストラン計27店舗にて期間限定で開催しました。

 当社は、本キャンペーンにおいて全体コーディネートおよび企画制作を担当いたしました。情報発信力が高い渋谷の商業施設での実施によるIGPペイ・ドックワインの認知拡大と日常的にワインを楽しむ層の来街促進による賑わい創出を目指し、関係各所との連携調整を行いました。

 本キャンペーンは、高尚なイメージのあるワインをもっと気軽に楽しんでいただく機会の創出として、日常的に訪れる商業施設のレストランで実施。「シャルドネ」や「カベルネ・ソーヴィニヨン」をはじめとした、ぶどう品種がラベルに記された「ヴァラエタルワイン」が特徴のIGPペイ・ドックワインを楽しんでいただくため、多種多様な品種の白・ロゼ・赤、合計20本種類を厳選し、各店舗2種類のワインをグラスで提供いたしました。

 キャンペーン一体感の醸成に向けた施策として、本キャンペーン内での提供ワインや参加レストランを紹介したキャンペーンガイドブックの作成、IGPペイ・ドックワインと各レストランで通常提供しているメニューとのぺアリングメニューを設定。また、本キャンペーンをより多くの方に楽しんでいただくよう、IGPペイ・ドックワインに関するクイズを設計し、ペアリングメニューの注文およびクイズを体験すると、グラスワインが1杯無料となる企画も実施。

 コロナ禍ではありましたが、2つの商業施設での連携企画により回遊性を促し、また多種多様な媒体での告知展開により、効果的で一体感のあるキャンペーンとなり街の賑わい創出にも繋がるイベントとなりました。

  • 画像

概要

展開内容 厳選された20種のIGPペイ・ドックワインを特別価格にて各店舗2種提供
IGPペイ・ドックワインと相性の良いレストランおすすめメニューを
ペアリングメニューとして設定
ペアリングメニューおよびIGPペイ・ドックワインに関するクイズを設計し、
参加者にはグラスワイン一杯が無料になる企画を実施
期間 2020年11月26日(木)~11月29日(日) 4日間
場所 渋谷ストリーム内のレストラン14店舗
渋谷スクランブルスクエアショップ&レストラン内の13店舗
主催者 IGPペイ・ドックワイン委員会 
PR・運営 SOPEXA JAPON株式会社
協力施設 渋谷ストリーム、渋谷スクランブルスクエア
協力 東急株式会社
企画制作 東急メディア・コミュニケーションズ株式会社
pagetop

HOME実績事例一覧「IGPペイ・ドックワイン レストランキャンペーン ~南仏ペイ・ドックワイン したっていいじゃん!もっと自由にワインx食事 ボナペティ」を開催