「第17回 渋谷ファッションウイーク」 再開発工事現場でランウェイショーや都内5エリア連動の体験型インスタレーション展開

2022.05.12

2022年春の「渋谷ファッションウイーク」は、都内5エリアが参画する東京クリエイティブサロンと連動し、ファッションやアートをテーマにしたさまざまなイベントを実施。

渋谷駅周辺の再開発中の工事現場にて実現したランウェイショー「SHIBUYA RUNWAY」では、今春はデザイナーの岡﨑龍之祐が手がける新進気鋭のファッションブランド「RYUNOSUKEOKAZAKI」が新作コレクションを発表し、変わりゆく渋谷の街から、ファッションを世界に力強く発信しました。

渋谷区立北谷公園では、世界の第一線で活躍するサポーズデザインオフィス(谷尻誠、吉田愛)がデザインを手掛けた体験型インスタレーション「A_BOX Shibuya+Harajuku」を展開。デニムのハギレ、残布、古着を再利用したアップサイクルボードを全面に用いてつくられ、イベント終了後もほぼ全ての素材がアップサイクル素材に生まれかわるなど、サステナブルな取り組みを意識しました。また、分散回遊型イベント「FASHIONART」では、渋谷エリアの商業施設・ギャラリー・路面店を含めた20箇所でアート作品を展示しました。

当社は、本イベントの全体ディレクションおよび企画進行管理、ユニークべニューでの企画実現サポートを行いました。

画像
  • 画像

    A_BOX Shibuya+Harajuku 写真:尾鷲陽介

  • 画像

    FASHIONART 写真:尾鷲陽介

概要

展開内容 SHIBUYA FASHION WEEK 2022spring
<コンテンツ紹介>
・ランウェイショー「SHIBUYA RUNWAY」
・インスタレーション「A_BOX Shibuya+Harajuku」※東京クリエイティブサロン連動
・フリーマケット「SHIBU-HARA MARKET」※原宿エリア合同
・アート展示「A_CUBE NAZE×Alexander Jyulian」※東京クリエイティブサロン連動
・古着回収BOX「BRING」※東京クリエイティブサロン連動
・分散回遊型イベント 「FASHIONART(ファッショナート)」
・商業施設連動企画「SHIBUYA STYLE」
・渋谷キャスト 「渋谷デザイナーズマーケット」
 「SHIBUYA NFT ART JUNCTION 2022」
・渋谷PARCO 「CYCLE SHIBUYA PARCO SUSTAINABILITY」
・渋谷ストリーム 「SHIBUYA SLOW STREAM」
・RAYARD MIYASHITA PARK「ENJOY!MIYASHITA SUSTAINABLE FASHION!!」
・Bunkamura「映画『オートクチュール』試写会&トークイベント」
・ファッショントークショー「渋谷とファッションの過去と未来を語る
 supported by Shibuya Fashion Week 2022 Spring」
期間 2022年3月15日(火)~3月31日(木)
場所 渋谷駅周辺エリア大型商業施設14施設、路面店、パブリックスペース、オンラインほか
主催 渋谷ファッションウイーク実行委員会
事務局 東急株式会社、東急メディア・コミュニケーションズ株式会社
参加店舗 cocoti SHIBUYA、SHIBUYA109渋谷店、渋谷キャスト、渋谷スクランブルスクエア、渋谷ストリーム、渋谷PARCO、渋谷ヒカリエ、渋谷ヒカリエ ShinQs、渋谷マークシティ、東急百貨店本店、東急プラザ渋谷、MAGNET by SHIBUYA109、RAYARD MIYASHITA PARK、OIL by 美術手帖(渋谷パルコ 2F、西武渋谷店 B 館 8 階=美術画廊、sequence MIYASHITA PARK (4F ホテルロビーラウンジ)、RAYARD MIYASHITA PARK South1F &base、or、ディーゼル アート ギャラリー、Bunkamura 館内( 1 F メインロビーフロア)、WATOWA GALLERY、YUGEN Gallery、渋谷二丁目アートプロジェクト、COWORKING SALON SLOTH JINNAN、Q'S EYE 渋谷駅前ビジョン、LULL TECH BEACH ※順不同
pagetop

HOME実績事例一覧「第17回 渋谷ファッションウイーク」 再開発工事現場でランウェイショーや都内5エリア連動の体験型インスタレーション展開